KCF-SCV151Tと PCF-SCV15Tの違いを比較!口コミ評価、評判は?
冒頭文男性2

アイリスオーヤマのサーキュレーターアイシリーズで「KCF-SCV151T」と「PCF-SCV15T」の2機種あるけど、違いとか比較も知りたいし購入者の口コミや評価、評判ってどうなんだろう?

こんな疑問にお答えします。

アイリスオーヤマのサーキュレーターアイシリーズ で「KCF-SCV151T」と「PCF-SCV15T」というのがあり、この2機種はサーキュレーターを音声で操作ができるタイプになります。

適応畳数は18畳です。

ただこの2つ!型番が微妙に違いますよね?

今回は「KCF-SCV151T」と「PCF-SCV15T」の2機種の違いや比較、購入者の口コミなどをまとめました。

【KCF-SCV151T】

【PCF-SCV15T】

それではいってみましょう!

サーキュレーターアイ KCF-SCV151TとPCF-SCV15Tの違いを比較してみた!

ではサーキュレーターアイ KCF-SCV151TとPCF-SCV15Tの違いを比較してみました。

基本的に「ここが違う」という部分だけを抜粋して紹介します。

KCF-SCV151TとPCF-SCV15Tの違い

①KCF-SCV151TとPCF-SCV15Tではカラーが違う

②KCF-SCV151TとPCF-SCV15Tでは販売価格が違う

以上2点が KCF-SCV151TとPCF-SCV15Tの違いですね!

①KCF-SCV151TとPCF-SCV15Tではカラーが違う

KCF-SCV151TとPCF-SCV15Tでは本体のカラーに違いがあります。

KCF-SCV151Tの本体のカラーは「パールホワイト」1色に対し、PCF-SCV15Tの本体のカラーは「ホワイト」1色なのです。

【KCF-SCV151T】

【PCF-SCV15T】

といっても見た目は全く同じですね・・・

②KCF-SCV151TとPCF-SCV15Tでは販売価格が違う

KCF-SCV151TとPCF-SCV15Tでは販売されている価格に違いがあります。

アイリスオーヤマの公式サイト、アイリスプラザでの販売価格は以下の通りです。

KCF-SCV151T:14,080円

PCF-SCV15T:12,980円

とパールホワイト色のKCF-SCV151Tのほうが1,000円価格アップになります。

※現在PCF-SCV15Tは公式サイトで完売しており入荷の予定もないとのことです。

 

【KCF-SCV151T】

【PCF-SCV15T】

KCF-SCV151Tの口コミや評判、気になる評価は?

KCF-SCV151Tの口コミや評判、評価を大手通販サイトからまとめてみました!

良い口コミ、いまいちな口コミを合わせて紹介します。

KCF-SCV151Tのいまいちな口コミ

KCF-SCV151Tのいまいちな口コミ

・音声認識ということですが、近くじゃないと反応が悪いような気がします。

いまいちな口コミはこれだけでした。

音声操作でよくあるのが「早口」とか「活舌の問題」で認識の反応悪くなったりすることもあります。

どうしても反応が悪いならリモコン操作で扱うしかないのかなと思います。

KCF-SCV151Tの良い口コミ

KCF-SCV151Tの良い口コミ

・声で操作できるのは面白いし、小さくてもパワーはありますね。

・言葉で反応してくれるのでリモコンがいらないです!
・風量も強くて上下左右に動くのが可愛らしいです。

と良い口コミはこのような感じです。

音声操作の利便性についてですが、「リモコンがいらないので楽」という声はありました。

また「コンパクトでパワフル」という声もありましたね。

正直口コミの件数がまだ少なすぎてあまり参考にならないかもしれませんが、総合評価としては5段階中「4以上」という高い数字でした。

【KCF-SCV151T】

PCF-SCV15Tの口コミや評判、気になる評価は?

次にPCF-SCV15Tの口コミや評判、評価を大手通販サイトからまとめてみました!

同じく良い口コミ、いまいちな口コミを合わせて紹介します。

PCF-SCV15Tのいまいちな口コミ

PCF-SCV15Tのいまいちな口コミ

・話しかけてないのに他の人の声に反応して勝手に上下運動になったりしました。

いまいちな口コミはこのような感じです。

他の人の話し声に反応してしまうのは結構「あるある」な事例ですね。

気になるならリモコンで操作したほうが良さそうです。

PCF-SCV15Tの良い口コミ

PCF-SCV15Tの良い口コミ

・コンパクトでとても風が強いので驚きです。

・音声付きタイプが気になったので購入しました。不具合もなく普通に反応してくれます。

・声で反応してくれるので家族が「可愛い」といって話しかけています^^

・手が濡れているとき、作業中に手がふさがっているときは音声操作が重宝します。

と良い口コミはこのような感じです。

やはりコンパクトでパワフル送風というのは必ず良い口コミで上がってきますね。

音声認識機能は忙しくて両手が使えなかった場合など特に活躍しています。

こちらも口コミの件数が少なくあまり参考にならないかもしれませんが、総合評価としては5段階中「4以上」でした。

【PCF-SCV15T】

サーキュレーターアイ KCF-SCV151TとPCF-SCV15Tの共通機能は?

サーキュレーターアイ KCF-SCV151TとPCF-SCV15Tの共通機能について説明します。

①無線LAN不要、話しかけるだけのダイレクト音声操作

KCF-SCV151TとPCF-SCV15Tは話しかけるだけで操作が可能な音声操作ができます。

両手がふさがっているときや手元にリモコンがない場合などはとても役に立つ機能ですね。

②上下左右の自動首振り+3Dランダム送風が可能

KCF-SCV151TとPCF-SCV15Tは上下左右の自動首振りに加え3Dランダム送風が可能です。

これによりお部屋の空気をまんべんなく循環させることが出来ます。

③スパイラルグリルで風の到達飛距離25mを実現

KCF-SCV151TとPCF-SCV15Tは「スパイラルグリル」という独自の特殊な形状のものを採用。

これにより風の到達飛距離が25mという驚異的な数字を実現しました。

④静音設計で夜間も安心

KCF-SCV151TとPCF-SCV15Tは静音設計で夜間なども気にせず安心して使うことができます。

➄便利なリモコン付き

KCF-SCV151TとPCF-SCV15Tにはリモコンが付属されています。

音声操作+リモコンでも操作ができるところもうれしいポイントですね。

⑥コンパクトで持ち運びも楽な上、お手入れも簡単

KCF-SCV151TとPCF-SCV15Tはサイズもコンパクトで持ち運びも楽にできます。

また全面のカバーも取り外しができるのでお手入れもとても簡単にできます。

【KCF-SCV151T】

【PCF-SCV15T】

まとめ

では今回サーキュレーターアイシリーズのKCF-SCV151TとPCF-SCV15Tとの違いの比較や口コミや評判、評価なども紹介しました。

両機種の違いは「」と「価格」だけであとはすべて同じでしたね。

難しい設定もなく簡単に音声で操作が出来るのはとても便利ですし、特に忙しくて両手がふさがっているときや手元にリモコンがない場合などは重宝する機能だと思います。

またサーキュレーターアイシリーズおなじみの「コンパクト&パワフル」という部分もしっかり残していますし、年中通して利用することが出来るのでもし気になった方はチェックしてみてくださいね!

【KCF-SCV151T】

【PCF-SCV15T】

PS

楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5000ポイントもらえる キャンペーンをやっています^^

楽天市場なら今回の商品が実質2000円安く購入できる上に 3000円分さらに追加でポイントがもらえますよ。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん コンビニやドラッグストア 飲食店など街中でも使えます。

この商品を手に入れて、さらに3000円分 買い物ができるのでとてもお得ですよね。

また楽天カードを持っていると 今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

持っていて損はないので もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね!

楽天カードの新規作成はこちらでできます 。

↓↓ >>楽天カードを無料で作り商品をお得に購入する<< ↓↓

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!