新型カラリエFK-D1の発売日、FK-C3の違いや電気代を比較!
冒頭文用男性

アイリスオーヤマのふとん乾燥機カラリエシリーズからシングルノズルで新しいタイプが出るみたいだけど発売日っていつなのかな?価格も気になるけど従来品のFK-C3と比べるとどこが違うんだろう?使ったときの電気代ってどっちが安いのかな?

こんな疑問にお答えします。

アイリスオーヤマから布団乾燥機カラリエのシングルノズルタイプFK-D1が誕生しました!

発売日は令和3年の2月8日!

販売価格は16,280円となっています。

カラリエといえばアイリスオーヤマの超人気商品ですが、今回のFK-D1は従来のFK-C3と比べてだいぶ違いますね!

見た目は木目調のインテリア映えする形でありながら、布団乾燥プラス衣類乾燥まで追加されてますから^^

なので今回は新商品のFK-D1と従来品のFK-C3の違い含め、使ったときの電気代の比較を本文でまとめました!

カラリエの新型FK-D1はこちら

従来のカラリエFK-C3はこちら

それではいってみましょう!

新型カラリエFK-D1と従来品のFK-C3はここが違います

では新型のカラリエFK-D1と従来の機種であるFK-C3の違いを見ていきましょう!

単刀直入に「ここが唯一違う!」というところだけ抜粋してお伝えします。

カラリエFK-D1とFK-C3の違い
  • 価格
  • 本体の形と重さ
  • ホースの長さ
  • サイドフラップの有無
  • 衣類、靴乾燥モードの有無
  • あたため予約モードの有無

では順番に見ていきましょう!

・価格

まず価格ですが、新型のFK-D1は16,800円です。

従来モデルのFK-C3は公式サイトで12,800円

通販サイトでは価格は異なりますが、9,000円~10,000円ぐらいですね!

なので新型のほうが価格はグイっと上がっています。

・本体の形と重さ

次に本体の形と重さです。

新型のFK-D1はこれまでのカラリエとは全く違う何ともおしゃれなデザインに生まれ変わっています。

インテリアとしても映えるような木目の外観に「ナチュラルーオーク」と「スモークオーク」の2色から選べますね。

そしてホースが本体の中に収納されているところもポイント!

FK-D1の本体の重さは「約3.4kg」です。

従来品のFK-C3は「THEふとん乾燥機」ともいえる丸っこい可愛らしい形で、カラリエのラインナップはすべてこの形が特徴です!

FK-C3の本体の重さは新型よりも「1.8kg」とかなり軽量です。

・ホースの長さ

次にホースの長さです。

従来品のFK-C3はホースの長さが「40cm」でしたが、新型のFK-D1は「80cm」と2倍になっています。

ホースが長くなることで「足元までしっかり暖められる」という部分が強化されました。

・サイドフラップの有無

新型のFK-D1にはノズルの先端のフラップと別にサイドフラップが搭載されています!

これにより布団を持ち上げるフラップが固定され、布団の中で倒れにくいようになりました。

従来のFK-C3にはサイドフラップはありません。

・衣類乾燥、靴乾燥の有無

次に新型のFK-D1から新たに追加された機能が「衣類乾燥」です。

布団の乾燥以外に本体内部のノズルハンガーにノズルをセットすればなんと、衣類乾燥機としても使用ができるようになりました。

ホースの長さも調節ができるため乾いていない衣類に直で温風を届けることができます。

また「スポット暖房」という使い方もできます。

ただしこの新型には「靴乾燥モード」は付いていません。

靴乾燥モードの機能がついてるのを選ぶなら従来品のFK-C3になります。

・あたため予約モードの有無

従来品のFK₋C3には事前に電源が入るように「あたため予約モード」が付いていますが、新型のFK-D1にはこちらの機能はついていません。

カラリエの新型FK-D1はこちら

従来のカラリエFK-C3はこちら

新型カラリエFK-D1と従来品のFK-C3の電気代の比較は?

新型カラリエFK-D1とFK-C3を使ったときの電気代を比較してみましょう!

まず新型のFK-D1の消費電力は780Wです。

1日に60分使用した場合、電気代の目安は以下の通りになります。

1日に60分使用した場合の電気代は20.36円ぐらいです!

次に従来品のFK-C3を見ていきましょう。

消費電力は560W(高温運転時)です。

同じように1日に60分使用した場合、電気代の目安は以下の通りになります。

1日に60分使用した場合の電気代は約14.62円ぐらいです。

なので従来品に比べ新型のFK-D1が1時間当たり、約6円ほど電気代は高くなる計算になります。

※上記で説明した電気代はあくまでも目安であり、お住いの地域によって料金は変動します。

新型カラリエFK-D1と従来品のFK-C3ならどっちが良いのか?

では新型カラリエFK-D1と従来品のFK-C3ならどちらが良いのかということですが、選ぶポイントは以下の通りです。

  • 衣類乾燥モードの機能が欲しい
  • 見た目がおしゃれなほうが良い

ということであれば断然新型のFK-D1がおすすめです。

逆に

  • 価格は安いほうが良い
  • 靴乾燥機能だけで衣類乾燥機能はいらない
  • 見た目にはこだわらない

ということなら従来品のFK-C3で十分でしょう!

どちらの商品も布団乾燥機としての機能はピカイチなので、購入して「失敗した~」ということはありませんから大丈夫ですよ!

カラリエの新型FK-D1はこちら

従来のカラリエFK-C3はこちら

まとめ

では今回アイリスオーヤマのふとん乾燥機カラリエのFK-D1の発売日含め、従来型のFK-C3との違いや使ったときの電気代の比較を紹介しました。

おさらいですが発売日は2月8日となっています。

価格は16,280円とシングルノズルタイプでは従来のFK-C3と比べ価格が上がっています。

ただその反面インテリア性に優れた見た目や、衣類乾燥といった新しい機能も追加されているのでこれからどんどん人気が上がってくるのではないでしょうか。

使ったときの電気代は気になるほどではないですが従来品のFK-C3と比べ若干上がるのと、靴乾燥機能は付いていないためあらかじめチェックしておきましょう!

カラリエの新型FK-D1はこちら

従来のカラリエFK-C3はこちら

PS

楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5000ポイントもらえる キャンペーンをやっています^^

楽天市場なら今回紹介した商品が実質2000円安く購入できる上に 3000円分さらに追加でポイントがもらえますよ。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん、コンビニやドラッグストア 飲食店など街中でも使えます。

この商品を手に入れて、さらに3000円分 買い物ができるのでとてもお得ですよね。

また楽天カードを持っていると今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

持っていて損はないので もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできます!

↓↓ >>楽天カードを無料で作り商品をお得に購入する<< ↓↓

【↓↓従来品のFK-C3に関連する記事はこちらの記事でまとめています↓↓】

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!