KCF-SDS151TとKCF-SDC151Tの違いの比較!口コミや評価は?

今回は4月1日にアイリスオーヤマから発売されるサーキュレーターシリーズの最新作「サーキュレーターアイDC silent KCF-SDS151T(以下KCF-SDS151T)」の情報をまとめました。

メーカーや通販サイトでの購入価格は税込14,080円です。

アイリスオーヤマのサーキュレーターといえば雑誌やテレビでもとにかく口コミや評判が良く大ヒット商品!

また旧型のKCF-SDC151Tは今も売れ続けているベストセラー商品ですが、新型のKCF-SDS151Tと旧型のKCF-SDC151Tとは何がどう違うのか?

比較したときの違いや口コミ情報も本文でしっかりお伝えしていますので最後までご覧下さいね!

▼▼楽天で新型のサーキュレーターアイDC silent KCF-SDS151Tを予約する▼▼

▼▼旧型のサーキュレーターアイ KCF-SDC151Tをチェックする▼▼

それではいってみましょう!

KCF-SDS151TとKCF-SDC151Tの違いの比較は?

ではKCF-SDS151TとKCF-SDC151Tの違いを比較してみました。

KCF-SDS151TとKCF-SDC151Tの違い
  1. 風量調節の違い
  2. 適応畳数の違い
  3. モードの違い
  4. タイマー設定の違い
  5. 操作ランプの明るさ設定の違い

以上がKCF-SDS151TとKCF-SDC151Tの違いになります。

1.風量調節の違い

新型のKCF-SDS151Tの風量調節は1~8段階までとなっています。

一方旧型のKCF-SDC151Tは1~10段階と少しだけ細かく風量設定ができます。

ただ今回新型のKCF-SDS151Tは、「風量1~5段階の風量でも35db以下」という静音を実現しているのが大きなポイントですね。

2.適応畳数の違い

新型のKCF-SDS151Tの適応畳数は20畳です。

旧型のKCF-SDC151Tの適応畳数は24畳でさらに広範囲に適応しています。

3.モードの違い

次にモードの違いです。

新型のKCF-SDS151Tには新たに「強制撹拌モード」が搭載されました。

これはボタン一つで上下左右の首振りを自動で行い風量を最大にします。

旧型のKCF-SDC151Tは強制撹拌モードはありません。

しかし「連続」、「リズム」、「衣類乾燥モード」といった3つの機能があります。

4.タイマー設定の違い

新型のKCF-SDS151Tのタイマー設定は「切りタイマー」のみになります。

旧型のKCF-SDC151Tには「切りタイマー」と「入りタイマー」の2種類がついています。

5.操作ランプの明るさ設定の違い

新型のKCF-SDS151Tは新たに操作ランプの明るさを設定できる機能が追加されました。

就寝時の操作ランプがまぶしい」というのは実際の口コミでも多く、今回改善されているのが嬉しいポイントですね!

旧型のKCF-SDC151Tには操作ランプの明るさを設定機能はついていません。

KCF-SDS151Tの口コミや評価、評判は?

KCF-SDS151Tの口コミや評判、評価は残念ながら情報がありません。

ですが旧型のKCF-SDC151Tの口コミを見ると

扇風機とは全く違う直線的な風は、すぐに部屋の隅々まで行き渡り、空気が循環しているのがわかります。リビング18畳ですが、廊下などでも使いたかったので24畳用のこちらを購入。見た目もコロコロとかわいらしく、愛着がわきます。

出典:楽天市場

上下左右に自動で首が回り、風量の調整も細かくできるので、いろんな使い方ができてとても気に入っています。
基本は、サーキュレーターとして首をぐるぐる回しながら使っていますが、昼間は衣類乾燥機能を使って家事に役立ちますし、夜は子供の勉強机のそばに置いて、扇風機として使っています。
さすがに風量を強くすると羽の回る音が気になりますが、扇風機として使う分にはとても静かで全く気になりません。首の回る角度を調整できるのもとても便利。

出典:楽天市場

コンパクトなのにパワフル。しかも、かわいい。
サーキュレーターがあるとないのとでこんなにもエアコンの効きが違うとは。大満足です。

出典:楽天市場

以前、別メーカーのDCモーター・サーキュレーターを使用していました。
お値段はちょっと高いですが、こちらの方がコンパクトな上にパワーはあるし、音も静かです。
上下の首振りの際に、少しだけカクカクしますが、異音はしません。
目玉のおやじみたいなルックスも愛嬌があってなごみます。

出典:楽天市場

商品としてはコンパクトなのにとてもパワフルです。
音は強風にすると気になりますが、弱、中では気になりません。
総じて大満足で買ってよかったです!

出典:楽天市場

このように旧型でも良い評判が多く、レビュー全体でもかなり高評価です^^

なので新型のKCF-SDS151Tも今後どんどん良い口コミが増えていくのではないでしょうか!

新型のKCF-SDS151Tの口コミ情報が入れば本記事で追記していきますね!

▼▼楽天で新型のサーキュレーターアイDC silent KCF-SDS151Tを予約する▼▼

▼▼旧型のサーキュレーターアイ KCF-SDC151Tをチェックする▼▼

KCF-SDS151TとKCF-SDC151Tならどちらを選べば良いのか?

では新型のKCF-SDS151Tと旧型のKCF-SDC151Tならどちらを選べば良いのかということですが、「お部屋が20畳まで」「強い風量でも静かな音が良い」、「お部屋の空気をワンタッチで撹拌したい」「操作ランプの色が気になる」というなら断然新型のKCF-SDS151Tですね。

モードは旧型よりも少ないですが首も上下左右にしっかり動くし、衣類に当てればしっかり乾燥だって期待できます。

旧型のKCF-SDC151Tは新型に比べ使えるモードも多く、入りタイマーと切りタイマーも付いています。

また適応畳数も24畳と広めなため20畳以上のお部屋で使うなら旧型のKCF-SDC151Tを選べば良いでしょう。

また入りタイマーは付いてませんがPCF-SDC15Tはスペック的にKCF-SDC151Tとほぼ変わらないのでこちらもおすすめですよ!

▼▼KCF-SDC151TとPCF-SDC15Tの違いはこちらで詳しくまとめています▼▼

おすすめ記事

まとめ

では今回4月1日アイリスオーヤマから発売されるサーキュレーターシリーズKCF-SDS151Tと旧型のKCF-SDC151Tとの違いの比較や口コミ情報などをまとめました。

公式サイト、通販サイトでの購入価格は税込14,080円となっています。

KCF-SDS151Tには新しくワンタッチでお部屋の空気をしっかり循環してくれる「強制撹拌モード」に加え。「操作ランプの明るさを設定機能」といった嬉しい機能が搭載されました。

またDCモーター搭載なのでパワーもあり省電力であるところもしっかり継承されています。

旧型のKCF-SDC151Tとの違いを比較してみると若干機能的に少ない部分もありましたが、そこまで大差ない感じです。

口コミに関してはまだ新商品ということもあり情報はありませんでしたが、旧型のKCF-SDC151Tは良い口コミが多いためこれから良い評価や評判がたくさんでてくるのではないでしょうか。

サーキュレーターは季節に関わらず一年中使うこともできるし、アイリスオーヤマのサーキュレーターシリーズはとにかく優秀ですから間違いなく人気が出てくるのではないでしょうか^^

気になった方はぜひチェックしてみて下さいね^^

▼▼楽天で新型のサーキュレーターアイDC silent KCF-SDS151Tを予約する▼▼

▼▼旧型のサーキュレーターアイ KCF-SDC151Tをチェックする▼▼

PS

楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5000ポイントもらえる キャンペーンをやっています^^

楽天市場なら今回の商品が実質2000円安く購入できる上に 3000円分さらに追加でポイントがもらえますよ。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん コンビニやドラッグストア 飲食店など街中でも使えます。

この商品を手に入れて、さらに3000円分 買い物ができるのでとてもお得ですよね。

また楽天カードを持っていると 今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

持っていて損はないので もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできます!

↓↓ >>楽天カードを無料で作り商品をお得に購入する<< ↓↓

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!