JKC125D1アイリスセラミックヒーター加湿器の口コミ評判!電気代はいくら?

1台で「ヒーター+加湿器」、「ヒーター」、「加湿器」といった3役をこなしてくれるJKC125D1アイリスセラミックヒーター加湿器の口コミや評判、使った時の電気代をまとめました。

JKC125D1は通常のヒーターのみではなく同時に加湿運転することができるため乾燥防止や暖房効率アップといったことができる商品です。

販売価格は税込18,480円

JKC125D1は灯油を使わず電気だけで運転するタイプですが購入者の口コミをみると「暖かい」、「乾燥しない」といった良い評判が多く総合評価も高いです。

だた気になるのは口コミだけじゃなく使った時の電気代・・・

いくら加湿もできて暖かいとはいえ電気代が高かったら本末転倒ですよね(汗)

そこで今回はJKC125D1アイリスセラミックヒーター加湿器の口コミや評判に加え、使った時の電気代がいくらくらいなのかを本文でまとめましたので紹介していきます。

それではいってみましょう!

▼▼本日20時から楽天スーパーセールを開催!半額商品も多数取り揃えています▼▼

 

[CHEK!]>>セラミックファンヒーター人気ランキングTOP10【楽天】

▼▼アイリスオーヤマJKC125D1セラミックヒーター加湿器の最安値をチェックする▼▼

JKC125D1アイリスセラミックヒーター加湿器の口コミや評判は?

JKC125D1アイリスセラミックヒーター加湿器の口コミや評判をみてきましょう!

通販サイトの楽天からまとめました。

まずはいまいちな口コミです。

JKC125D1アイリスセラミックヒーター加湿器のいまいちな口コミ

  • リモコンが付いていればもっとよかったです。
  • リビング全体を暖めるのは厳しいかも

という感じで付属品に関するいまいちな口コミと広いリビング全体を暖めるのは厳しいという口コミがありました。

本体の操作性はシンプルですが遠隔操作ができれば確かに便利さを加速させることができます。

まあだからと言ってリモコンがなくても問題はないようですね。

リビングの広さがどれくらいかにもよると思いますが、全体を暖めようと思えば確かにパワー不足だと思います。

天井が高かったり隙間風が入りやすい環境ならなおさらですね。

リビングで使うならエアコンを併用し加湿器として使ってみても良いと思います。

JKC125D1アイリスセラミックヒーター加湿器の良い口コミや評判

ではJKC125D1アイリスセラミックヒーター加湿器良い口コミや評判をみていきましょう。

部屋は十分温まります

  • 8畳ぐらいの部屋ですが弱の温風でもしっかり暖まります。
  • スイッチを入れると温風がすぐに出るので寒い朝には最適です。
  • ガスファンヒーターは使わずセラミックファンヒーターだけでも暖かい朝を迎えています。

加湿できるから良い

  • 部屋を暖めながら加湿できるところが気に入りました。
  • 加湿器のスペックは高く風も優しいです。
  • 加湿器が暖房効率をあげてくれるのでこれからの時期は大活躍してくれそうです。

コンパクトで音も静か

  • 見た目も思った以上にコンパクトで音も静かです。
  • 石油ストーブより小さくコンパクトながらパワーもあります。
  • 見た目はスマートでとてもコンパクトでした。スイッチを入れるとすぐに静かな温風がでてきます。

このように良い口コミを見ると部屋もしっかり暖めてくれて寒い朝でも重宝しているのがわかります。

またヒーターを使いながら加湿ができ暖房効率をあげてくれるところもポイントですね。

加湿器のスペックも高性能ですからここは流石だと思います^^

見た目もコンパクトで部屋に置いても邪魔にならず音も静かだからこれなら小さいお子様がいても安心して使用できますね。

このように良い口コミや評判が多くありましたが、全体的な総合評価を見ても5段階中「4.35」と高い評価を得ています。

一石三鳥のハイブリッドな機能だけに悪い口コミや評判はほとんどありませんでした。

▼▼アイリスオーヤマJKC125D1セラミックヒーター加湿器の最安値をチェックする▼▼

JKC125D1アイリスセラミックヒーター加湿器の電気代っていくらくらい?

JKC125D1アイリスセラミックヒーター加湿器を使った時の電気代っていくらくらいなのでしょうか。

概算ですがざっくりと計算してみたので参考にしてみて下さい。

※電気代計算ツールを使い温風のみの消費電力で計算しています。

温風「強」で毎日6時間運転した場合

  • 消費電力:1250ワット
  • 1日の使用時間6時間×30日

一ヶ月の電気代は約5,872円ほどで1日に換算すると195円程度ですね。

温風「弱」で毎日6時間運転した場合

  • 消費電力:625ワット
  • 1日の使用時間6時間×30日

一ヶ月の電気代は約2,936ほどで1日に換算すると97円程度です。

※電気代はお住いの地域によって差はありますのであくまでも目安という形で捉えて下さい。

個室や脱衣室などスポットで使う分には電気代も抑えられるのかなと思います。

最近は原油の価格も上がっているので灯油を買うよりかコスパは安くなるかもしれません。

また加湿器を併用して使うとなると若干変動もあるのではと思います。

▼▼アイリスオーヤマJKC125D1セラミックヒーター加湿器の最安値をチェックする▼▼

JKC125D1アイリスセラミックヒーター加湿器の特徴は

ではJKC125D1アイリスセラミックヒーター加湿器の特徴をみていきましょう。

1台3役の超ハイブリッドな使い方ができる

まず1番おすすめな特徴は1台で「セラミックファンヒーター+加湿器」、「セラミックファンヒーター」、「加湿器」という3つの使い方ができるところです。

従来のヒーターだけならお部屋が乾燥してしまいますが、JKC125D1なら暖房と加湿が同時にできますからここが一番凄いところでしょう。

特に乾燥した部屋ではウィルスの活動が活発になるため加湿器を同時に使うことで風邪やインフルエンザの対策としても効果が期待できます。

また大風量なのでヒーター単体として活躍するのはもちろん

2.5Lの大容量で加湿器単体としても使えるから広いリビングならエアコンを使いながらお部屋の隅々までしっかり加湿することだってできます。

人感センサーや転倒時自動OFF、チャイルドロックも完備

JKC125D1アイリスセラミックヒーター加湿器は人感センサーを搭載。

人の気配を察知し自動運転してくれるので万が一の消し忘れも防いでくれます。

また本体がうっかり倒れてしまった場合でも転倒時自動OFF機能で運転が停止するため安心して使うことができます。

小さいお子様がいらっしゃる家庭でもチャイルドロック設定があるのでいたずらやケガの防止にもつながりますね。

ワンタッチの簡単操作+加湿器も給水が簡単でお手入れも簡単

JKC125D1はボタン一つでワンタッチで操作を切り替えることができるため、機械が苦手な方でも簡単に操作することができます。

また加湿器として使う場合、給水タンクは上から引き出せるタイプなので出し入れも楽にできます。

加湿フィルターも水で洗うことができるのでお手入れが簡単なのも嬉しいポイントですね。

選べるカラーはホワイト、グレーの2色

JKC125D1アイリスセラミックヒーター加湿器の選べるカラーはシンプルなホワイトとグレーの2色です。

ご自宅のカラーやお部屋の雰囲気に合わせて選んでください。

JKC125D1アイリスセラミックヒーター加湿器の口コミ評判と電気代まとめ

ではJKC125D1アイリスセラミックヒーター加湿器の口コミや評判、電気代がいくらくらいなのかをまとめました。

楽天市場での口コミや評判を見ると良いレビューが多くいまいちな口コミがほとんどありませんでした。

コンパクトでもお部屋がすぐに暖まり加湿器も同時に使えるというところが評価ポイントになったのかと思います。

気になる電気代も強風運転で6時間×30日使った場合でも1日あたり200円以下に収まりましたから、灯油を買いに行く手間と金額を考えたらコスパは良いほうではないでしょうか。

販売価格は税込18,480円

これから寒くなり乾燥してくる時期風邪やインフルエンザも流行ってきますがお部屋も暖めながら加湿もしてくれるので予防にも効果が期待できますね。

1台で3役をこなしてくれるJKC125D1アイリスセラミックヒーター加湿器が役に立つこと間違いありません。

気になった方はぜひチェックしてみて下さいね^^

▼▼アイリスオーヤマJKC125D1セラミックヒーター加湿器の最安値をチェックする▼▼

▼▼本日20時から楽天スーパーセールを開催!半額商品も多数取り揃えています▼▼

PS

楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5000ポイントもらえる キャンペーンをやっています^^

楽天市場なら今回の商品が実質2000円安く購入できる上に 3000円分さらに追加でポイントがもらえますよ。 楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん コンビニやドラッグストア 飲食店など街中でも使えます。

この商品を手に入れてさらに3000円分 買い物ができるのでとてもお得ですよね。

また楽天カードを持っていると 今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

持っていて損はないので もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできます!

↓↓ >>楽天カードを無料で作り商品をお得に購入する<< ↓↓

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!